<ダービー:追い切り>

京都新聞杯2着のロジャーバローズ(牡、角居)は坂路でマルキーズ(3歳未勝利)と併せ馬。浜中騎手を背に4ハロン52秒6-12秒3で半馬身先着した。

「仕掛けてからの反応も良かったし、前回と変わらずいい状態です」と辻野助手。前走は逃げて首差の2着。「逃げなきゃいけない馬ではない。スローの切れ味勝負にならなければ」と初のG1でも踏ん張りに期待していた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ