オークス14着のジョディー(牝3、戸田)が、7月6日の米ベルモントオークス招待S(G1、芝約2000メートル、ベルモントパーク競馬場)に挑戦するプランがあることが分かった。22日、戸田博文師(55)が明らかにした。輸送費補助などの条件がクリアできれば、出走する方向。鞍上は武藤雅騎手(21)を予定している。

ダート中心の米国では、今年から3歳牡、牝に芝の3冠レースを創設。ベルモントオークスは牝馬1冠目に当たる。会場のベルモントパークは左回りで米国内では広大な競馬場。戸田師は「左回りを中心に使いたい」と言う。東京で2勝を挙げているジョディーに、コースは向きそうだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ