ダービー(G1、芝2400メートル、26日=東京)に出走する皐月賞馬サートゥルナーリア(牡、角居)が2冠達成に向けて動きだした。

全休日明けの21日は栗東坂路で調整。4ハロン62秒1-14秒6と無理のない脚さばきで駆け上がった。勝てば05年ディープインパクト以来の無敗のダービー馬誕生となる。辻野助手は「皐月賞は走りきった感があったけど、そこからの回復はさすがだった。調教をやるごとにいい体つきになってきた」と上積みを感じ取る。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ