ダービー(G1、芝2400メートル、26日=東京)に出走するナイママ(牡3、武藤)は、角馬場中心に軽めの調整を行った。

京都新聞杯(4着)から中2週の強行軍だが、1週前に長めから時計を出すなど、遠征の疲れは見られない。武藤師は「前走も競馬の形としては良かった。もう少し早めにスパートできていたら3着はあったと思う。ボリュームが出て、馬体は良くなったね。持久力はあるので、それを生かす競馬ができれば」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ