ダービー終了後には伝統のG2、目黒記念(芝2500メートル、26日=東京)が行われる。昨年の有馬記念優勝馬ブラストワンピース(牡4、大竹)が大阪杯6着から巻き返しを狙う。

ハンデは次点の馬より2キロ重いトップハンデ59キロ。グレード制導入の84年以降、59キロ以上を背負った馬は【1・3・3・4】と上々の結果を残す。秋には凱旋門賞参戦も控えるだけに、地力が問われる一戦だ。大竹師は「530キロ台後半で出したい。高速決着になると厳しいかもしれないが、能力でカバーしてほしい」と期待を込めた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ