今週は競馬の祭典、日本ダービー(G1、芝2400メートル=26日、東京)が行われる。

まだキャリア3戦のシュヴァルツリーゼ(牡、堀)は、伸びしろが期待できる。

デビュー前はカッとするようなところがあった精神面を、橋本助手は「落ち着きもだいぶ出て来ている」と成長を認めた。前走皐月賞は12着に終わったが、2走前の弥生賞は2着と素質の片りんを示した。

19日には美浦坂路4ハロン60秒8-14秒5と15-15の調整。「元気よく順調にきています」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ