皐月賞3着ダノンキングリーは美浦ウッド4ハロン56秒6-13秒7をマークして、22日の最終追い切りに備えた。

単走馬なりながら動きは軽快。萩原師は「順調にきています。動きは良かったです」とコメントした。皐月賞はサートゥルナーリア、ヴェロックスに先着を許して無敗がストップしたが、共同通信杯で重賞初制覇した東京で逆転を狙う。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ