<オークス>◇19日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳牝◇出走18頭

12番人気カレンブーケドール(国枝)が2着に激走した。好位追走から直線は早めのスパートで先頭に立ったが、最後に捉えられた。

津村騎手は「悔しいです。自分の競馬はできたし、折り合いも良かったので」と無念の表情。昨年アーモンドアイに続く連覇を逃した国枝師は「あの馬(ラヴズオンリーユー)が来るのは分かっていたので、『しのげ、しのげ』とは思ったけど・・・。東京の直線が長いのは昔から一緒。競馬は完璧に乗ってくれた」と満足そうに話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ