<カーネーションC>◇18日=東京◇500万◇芝1800メートル◇3歳牝◇出走12頭

3歳牝馬のカーネーションC(500万、芝1800メートル)は10番人気ランペドゥーザ(高市)が、直線で抜け出した。勝ちタイム1分47秒2。

“穴男”江田照騎手は「使ってきてトモが(疲れて)くたっとしていたが、それでもこれだけ走ってくれた」と踏ん張りをたたえていた。高市師も「最後はいい脚を見せた。展開も向いたし、末脚は堅実」と語った。今後は放牧に出され、秋は秋華賞(G1、芝2000メートル、10月13日=京都)を目指す。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ