14番フェアリーポルカ(西村)が6分の2の抽選を突破した。「状態はいいし出られて良かった」と余田助手は幸運を喜んだ。

好メンバーの若駒Sで3着に好走し、続く君子蘭賞を勝利と能力はある。フローラSは最外18番枠がたたり小差の5着で優先出走権を手にできなかった。今度も外めの14番だが「東京芝2000メートル(フローラS)の外枠より東京芝2400メートル(オークス)の外枠はまし」(余田助手)とマイナス要素は少ない。

母はエリザベス女王杯を勝ったトゥザヴィクトリーの半妹で血統的な不安はない。持ち前のロングスパートで金星を目指す。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ