<ヴィクトリアマイル>◇12日=東京◇G1◇芝1600メートル◇4歳上牝◇出走18頭

ダミアン・レーン騎手が騎乗した5番人気ノームコア(牝4、萩原)がG1初勝利を飾った。

中団で脚をため、直線の差し比べを制した。勝ち時計は1分30秒5のコースレコード。レーン騎手は、これがJRA・G1レース初勝利。土曜メイン京王杯SCに続き2日連続でレコードで勝利した。首差2着が4番人気プリモシーン。3着に11番人気のクロコスミアが入った。1番人気のラッキーライラックは4着。

レーン騎手は「(自国以外での)G1勝利は初めて。非常に最高な気持ちです。来日する前に先輩方から日本の競馬についてアドバイスをもらっていました。いい馬に騎乗できたので、すべて馬のおかげです。ファンの皆さんのおかげで日本の競馬は素晴らしい雰囲気なので、とてもうれしい」と感無量の面持ち。レースを振り返って「いいスタートでいいポジションが取れた。前に進んでいく馬(ラッキーライラック)の後ろにうまくつけられた。今日はペースが速くなったのも、この馬にはよかった。まだまだこれから良くなるタイプの馬で楽しみです」と話した。

管理する萩原清調教師は「ホッとしています。うちの厩舎を支えてくれた皆さんに感謝です。オーナーにG1をプレゼントしてもらった。去年春使わなかったオーナーの判断が実を結んだ。レーン騎手の実績をみて任せた。200メートルを切ったあたりから勢いが違った。マイル適性は今日に限ってはよかったけど、距離は分かりにくい。いろいろ使ってみたい。まだまだ伸びる余地があると思う」と話した。

馬連(4)(9)は3700円、馬単(4)(9)は7670円、3連複(3)(4)(9)は3万5490円、3連単(4)(9)(3)は17万5040円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ