種牡馬キングカメハメハ(牡18)が今年の種付けを行わない見通しであることが5日、分かった。

同馬は現役時代に04年NHKマイルC、ダービーの“変則2冠”を達成し、05年に種牡馬入り。ドゥラメンテ、レイデオロのダービー馬2頭をはじめ、国内外G1・6勝のロードカナロア、3冠牝馬アパパネなど、超一流馬を数多く輩出した。

今シーズンは体調が優れず、種付けシーズン開始から交配を見送っていた。来年度の種牡馬生活続行は未定。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ