<天皇賞・春>◇28日=京都◇G1◇芝3200メートル◇4歳上◇出走13頭

単勝1番人気のフィエールマン(牡4、手塚)が、昨年の菊花賞に続くG1・2勝目を手にした。道中は中団に待機。2周目の向正面からジワッと動き、4角で先頭に並びかけると、直線は外から来たグローリーヴェイズとのたたき合いを首差、制した。

鞍上のルメール騎手は桜花賞グランアレグリア、皐月賞サートゥルナーリアに続き、JRA・G1実施機会3連勝。「馬がリラックスして走ってくれた。長い距離では大事なこと。レースごとに強くなっている。(登録予定の)凱旋門賞でもチャンスがある」と相棒を絶賛した。

2着は6番人気グローリーヴェイズ。3着は8番人気パフォーマプロミス。

馬連(7)(10)は1780円、馬単(10)(7)は2470円、3連複(7)(8)(10)は1万6410円、3連単(10)(7)(8)は4万9110円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!