グローリーヴェイズ(牡4、尾関)は7番枠に入った。昨年の菊花賞は大外18番枠から5着。

尾関師は「前に行く馬が4、5番に入って、その馬が行けばさらに内に入れる。そんな印象」とロスのない立ち回りを希望した。同馬は26日夜に京都競馬場に向けて出発する。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ