オーストラリアのメルボルン地区で活躍するダミアン・レーン騎手(25)が24日、初めて美浦トレセンを訪れた。

27日から6月25日まで短期免許を取得。契約馬主は吉田和子氏、身元引受調教師は堀宣行師(美浦)。

「日本の競馬にはもともと興味を持っていた。日本にいる間、すべてのことが楽しみ。もちろん日本料理を食べることもね」と話した。今週は東京、新潟で騎乗予定。29日は新潟大賞典のメールドグラース(牡4、清水久)の依頼を受けている。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ