<青葉賞:追い切り>

2戦2勝のピースワンパラディ(牡3、大竹)が、3連勝での重賞制覇を目指す。最終追い切りは、今回からコンビを組む戸崎騎手が乗り、ウッドコースで2頭併せ。

2馬身ほど先行するエリティエール(古馬500万)を追いかけて直線は内。追えばはじけそうな手応えを残しつつ、馬なりで4ハロン53秒7-38秒7-13秒1をマーク。楽々と併入した。戸崎騎手は「感じがいい馬。操縦しやすそう。テンションが高いところがあると聞いたが、そんなところもなく雰囲気はいい。折り合えば2400メートルも問題ないと思う」と好感触だ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ