今週は天皇賞・春(芝3200メートル、28日=京都)が行われる。

グローリーヴェイズ(牡4、尾関)は全休日明けの23日、軽めに調整した。1週前に併せ馬でびっしり追われ、馬体には張りが出てきた。

尾関師は「現在460キロの半ばくらいある。体調面はいい。京都は何回も使って結果を出している。そこがセールスポイント。大外だった菊花賞でも勝ち馬とそれほど差がなかったし、あの内容なら3200メートルはこなせる。心配な点を挙げれば58キロかな」と話した。

水曜日は新コンビを組む戸崎騎手で追い切られる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ