クイーンエリザベス2世C(G1、芝2000メートル、28日=香港シャティン)に出走予定のディアドラ(牝5、橋田)が19日、同地の芝コースで追い切りを行った。

6ハロン79秒2の動きに込山助手は「動きもとても良く、ここまで順調です」と話した。また、同レースに出走予定のリスグラシュー(牝5、矢作)は18日夜にシャティン競馬場へ到着。岡助手は「1頭での輸送が少し心配でしたが、寂しがる様子もなく、フライトも遅れることなくスムーズに到着することができています」とコメントした。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ