笠松競馬で25日に開催される「第28回オグリキャップ記念」のPRのため19日、岐阜県地方競馬組合企画広報課の笠原真実課長らが、名古屋市中区の日刊スポーツ新聞社を訪れた。

今年から同競走の1着賞金が1000万円に増額され、豪華メンバーが集結。実績上位のグレイトパール、昨年の覇者エンパイアペガサス、一昨年の覇者カツゲキキトキトらが顔をそろえた。笠原課長は「実績馬が多いですが地元馬にも頑張ってほしい。近況好調なイブキに期待します」と地元馬にエール。岐阜県地方競馬組合企画広報課の西村萌さんは「平成最後のオグリキャップ記念をぜひ見に来てください」とPRした。売り上げ目標はオグリキャップ記念単体で1億円。当日全レースで4億円。

オグリキャップ記念特製トートバッグを読者5人にプレゼント。希望者ははがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、〒460・8203(住所不要)日刊スポーツ新聞名古屋本社「笠松競馬トートバッグプレゼント」係まで。締め切りは26日必着。当選者の発表は賞品の発送をもって代えます。応募は1人1枚でお願いします。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ