フローラS(G2、芝2000メートル、21日=東京、2着までオークス優先出走権)で藤田菜七子騎手が騎乗するヴィエナブロー(林)の出走が決まった。

前日まで賞金400万組は14頭中13頭が出走可能だったが、回避馬が出たため抽選なしでの出走となった。抽選がなくて良かった? の問いに藤田騎手は「はい」と笑顔。スプリングSの時は同じ林厩舎のキュアンに騎乗予定だったが、8頭中7頭が出走できる抽選で、唯一の除外馬になった。ヴィエナブローについて「1週前に乗って体調は相変わらずいいと思った。何度も乗せてもらっているし、この馬のことは分かっている。器用さを生かした競馬を」とオークス出走権取りへ意欲を見せた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ