<フローラS:追い切り>

オークス出走権をかけて争われるフローラS(G2、芝2000メートル、21日=東京、2着まで優先出走)の追い切りが17日行われた。

フェアリーポルカはCウッドで6ハロン85秒9-12秒0。少し仕掛けられた程度でしっかり反応した。ジュンユウコー(3歳未勝利)に首差先着。西村師は「順調。いつも長めに乗っているし、今日は軽めで大丈夫」と説明した。過去3戦2勝で、牝馬には負けたことがない。「乗りやすいし、距離は長い方がいい」と舞台も合いそうだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ