<フローラS:追い切り>

オークス出走権をかけて争われるフローラS(G2、芝2000メートル、21日=東京、2着まで優先出走)の追い切りが17日行われた。

デビュー2戦目で重賞に挑戦するセラピアはCウッドで追い切られた。藤岡康騎手を背に6ハロン83秒9-12秒3。ディープオーパス(古馬1600万)の内から半馬身先着した。藤岡師は「時計もちょうど良く、いい動きだった」と満足の表情。デビュー戦は既走馬を相手に上がり33秒3の瞬発力を披露しており「絶対的な能力が高い」と素質を評価していた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ