耐震・リニューアル工事が行われていた姫路競馬場で6日、スタンドグランドオープン記念式典が行われ、兵庫県競馬組合の米澤康隆副管理者、ウインズ姫路の安蒜(あんびる)健一所長、兵庫県競馬組合、寺内三夫姫路管理事務所長によりテープカットが行われた。

新しくなったスタンドや特別観覧席でも姫路場外が楽しめる。なお、姫路競馬場でのレース実施は20年1~3月ごろの予定。

また、11日には神崎まなみ、初本瑞穂(SKNフラッシュ8)による菊水賞予想会がスタンド2階中央案内所付近で行われる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想