米国馬ガンナヴェラ(牡5、A・サノ)は8着に敗れた昨年のリベンジを狙う。

前走ペガサスワールドCは6着に敗れたが、2走前のBCクラシックは人気薄で2着に激走した。重賞3勝の実績があり、G1は未勝利だが、2着は3回。ダートの本場アメリカで上位の実力を持っているだけに侮れない。A・サノ師の息子アレックス氏は「先週木曜に他のアメリカの馬たちと(ドバイへ)到着しましたが、輸送はうまくいきました。強い調教はアメリカで終えていて、先週月曜の動きも素晴らしかった」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ