白毛馬ハヤヤッコ(牡3、国枝)が中山6R(3歳500万、ダート1800メートル)で抜け出しに成功し、2勝目を挙げた。

武豊騎手(50)を背に、道中は中団。4角で好位勢に取り付くと、直線で楽々と後続を引き離してゴールした。1番人気の2着馬ゴルトマイスターに3馬身半差をつける完勝だった。勝ち時計は1分54秒3。

武豊騎手は「今日は前回より行きっぷりが良くて、早めに先頭に立って楽に押し切れた」と喜んだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ