土曜京都のつばき賞(3歳500万、芝1800メートル、16日)でロードカナロア産駒のサトノウィザード(牡、松田)が賞金上積みを目指す。

デビュー2戦目の若駒Sは2着に惜敗。勝ち馬をマークしたが差を詰められなかった。「久々だったし、少しかかった分もあったと思う」と松田師は振り返る。栗東へ在厩し「1カ月間乗り込んだ」ことで仕上がった。ここを勝てば、クラシックのトライアルにもスムーズに出られる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ