今季のばんえい競馬で連勝街道を突き進むホクショウマサル(牡8、坂本)が10日、帯広競馬場での9Rを圧勝し、歴代最多タイとなる19連勝を達成した。

長期休養を経て18年シーズン初戦となった、昨年7月28日から約6カ月半という短期間で、サカノタイソン(97年4月26日~99年1月24日)が持つ連勝記録に約20年ぶりに並んだ。

レースでは単勝1・0倍の断トツ人気に支持され、第2障害をトップでクリアするとあとは独走。2着ニシノキングを14秒0ぶっちぎった。坂本師は「まだまだ上を目指し、記録を伸ばせるように調整をしていきます」。次走は早ければ来週末を予定しており、前人未到のV20を狙う。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ