17年の最優秀2歳牡馬ダノンプレミアム(牡4、中内田)が、3月10日中京の金鯱賞(G2、芝2000メートル)で復帰することになった。

昨年のダービー6着後は、天皇賞・秋やマイルCSを目標に調整されていたが、爪の問題もあって11月半ばから休養していた。今月から坂路を中心に乗り込まれており、猿橋助手は「2、3歳のころは手前をコロコロ替えたりしていたが、骨格が成長して解消しているんじゃないか。もともといい馬ですから」と成長を期待していた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ