<東京新聞杯:追い切り>

ジャンダルム(牡4、池江)が武豊騎手を背に軽快な走りを披露した。

馬なりでCウッド6ハロン83秒9-11秒8。きさらぎ賞の有力馬ダノンチェイサーと併入した動きに、鞍上は「調教は動くからね」と好評価だった。出遅れて16着に大敗したマイルCS以来のレースへ、池江師は「いい状態に仕上がってるんじゃないかな。マイル適性が高いのは分かっている」と期待していた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ