フェブラリーS(G1、ダート1600メートル、2月17日=東京)でG1初騎乗が決まった藤田菜七子騎手(21=根本)が29日、感謝の思いを口にした。

美浦トレセンでの調教後、「話をいただいたときにはすごく信じられない気持ちでした。(オーナーの)コパさん(小林祥晃氏)にはいつも乗せていただいているし、村山調教師を含め感謝しかありません」と言葉を選んだ。

根岸Sで重賞連勝を飾ったコパノキッキング(せん4、村山)に騎乗予定だが、同馬にはまだ騎乗したことがない。「まずコンタクトを取ってからですね。自分のできる限りで精一杯頑張りたい」と抱負を口にした。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ