最優秀3歳牡馬ブラストワンピース(牡4、大竹)は3月31日阪神の大阪杯(G1、芝2000メートル)で始動することが28日、あらためて発表された。

(有)シルクレーシングの米本昌史代表は「まずは大阪杯。ベストの状態で行けるかどうかです。そこで結果を出して、初めて次走の候補が出てくると思います。先のことは言えませんけどね。いろんなものが視野に入ってくると思います。宝塚記念も、(7月下旬の)キングジョージ(6世&クイーンエリザベスS)も、凱旋門賞も・・・。チャレンジという意味で」と明言は避けたが、言葉の端々に期待感をにじませた。同馬は3月上旬に帰厩予定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!