<中山3R>◇13日=中山◇3歳新馬◇ダート1800メートル◇出走15頭

1番人気フラッシングジェム(牝、大和田、父エイシンフラッシュ)が人気に応えた。中団追走から直線で抜け出し、2着ブライトアクトレスに3馬身差の快勝だった。

今年初勝利となったルメール騎手は「勝つことは久しぶりです」とおどけ、「まだ子どもっぽいけど、直線は長くいい脚を使ってくれた。ダートも合うし、この距離もピッタリ」と評価していた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ