12日の中山9Rでミッキーポジション(牡4、菊沢)が勝利し、ディープインパクト産駒が史上2頭目のJRA1800勝に到達した。

産駒初出走から8年6カ月24日での達成は、父サンデーサイレンスの9年8カ月26日を大幅に上回る史上最速記録となった。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ