<フェアリーS>◇12日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭

4番人気ホウオウカトリーヌ(栗田徹)が頭差2着に入った。馬群中団で直線まではインにこだわった進路取り。最後は外に持ちだされ、懸命に脚を伸ばした。

過去5戦は全て1400メートル以下だったが、初のマイルでも見せ場を存分につくった。大野騎手は「マイルでも予想以上に上手に競馬をした。メリハリの利いた競馬ができた」と満足げ。今後は桜花賞に直行か、1戦挟むかを見極めて調整が進められる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ