<中山新春ジャンプS>◇12日=中山◇J・オープン◇芝→ダート3200メートル◇出走14頭

2番人気シークレットパス(牡8、尾形和)が制した。勝ちタイムは3分34秒0。2周目のホームストレッチで先頭を奪い、一気に後続を引き離すと、最後は1番人気メイショウダッサイの猛追を首差退けた。

石神騎手は「瞬発力勝負は分が悪いので早め早めに動きました。飛越もまだ良くなるところのある馬ですし、どこかでタイトルを取らせてあげたい」とニッコリ。

尾形和師は「体重が増え続けているのはいい傾向だと思います」と成長を感じ取った様子だった。次走は未定。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ