3戦3勝でホープフルSを制したサートゥルナーリア(牡3、角居)が、春のクラシックでクリストフ・ルメール騎手(39)を鞍上に迎えることが10日、所有するキャロットクラブの公式サイトで発表された。

デビューから手綱をとっていたM・デムーロ騎手に朝日杯FS勝ち馬アドマイヤマーズ(牡3、友道)がいるため、関係者が協議して決定したという。現在は栗東近郊のノーザンファームしがらきで調整されている。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ