<フェアリーS:追い切り>

ベゴニア賞6着のロードカナロア産駒ルガールカルム(牝3、田村)は、坂路で圧巻の動きを見せた。前半から勢いよく駆け上がると、ラスト1ハロンは12秒1。全体も52秒5の好時計だ。

田村師は「前走は苦しいところがあったのか、競馬でももたれていた。今回は精神状態がすごくいいし、ハミ受けも良くなった。気持ちが前向きになっている」と上積みを強調した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ