日曜京都メインでは日経新春杯(G2、芝2400メートル、13日)が行われる。

6歳馬ウインテンダネス(杉山)が元気だ。先週の併走追いではテイエムチェロキー(1000万)に3馬身半先着。「いつもテイエムチェロキーと併走して、だいたいは併入だが今回は一気に突き放した。それだけ状態はいいと思う」と杉山師は手ごたえを感じている。昨春の目黒記念を制した実力馬が、後輩世代に力をみせつけるか。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ