武豊騎手(49)が新年早々リーディングに躍り出た! 初めて中山金杯に騎乗した土曜中山で2勝を挙げたのに続き、日曜京都では騎乗機会4連勝。1Rモーニングサン(8番人気)、2Rマゼ(1番人気)、4Rゴールドラグーン(2番人気)、5Rメリーメーキング(4番人気)と午前中の淀はユタカ祭りとなった。

「(年間)300勝ペースかな?」と笑いながらも「ユーキャンスマイルが惜しかったな」。10R万葉Sでの鼻差2着を悔やんだ。

土日で6勝し、勝率42・9%、連対率57・1%と驚異的な数字をマーク。騎乗機会4連勝は09年10月24日~25日(京都)の5連勝以来、1日での騎乗機会4連勝は06年1月8日(京都)以来という久しぶりの記録となった。「鬼の居ぬ間にね」と海外渡航中で不在だったルメール騎手やM・デムーロ騎手の存在を示唆して周囲の笑いを誘いつつ、「来週も頑張りたいです」と意気込んだ。

2Rはプロ野球千葉ロッテの吉井理人コーチ(53)が所有するマゼ(牡3、安田翔)で優勝。元メジャーリーガーにうれしいJRA初勝利をプレゼントし、ウイナーズサークルでは並んで写真に納まった。

メインのシンザン記念で騎乗した良血馬ゴータイミング(牡3、松永幹)は7着に敗れた。「いいレースが出来ました。折り合いもついて好位のインで我慢し、直線でも一瞬伸びそうでした。ただ、そこからがね・・・。いい経験にはなりました」。前人未到のJRA通算4000勝を達成した18年からの勢いが加速した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ