松岡正海騎手(34)が中山3Rの馬場入場前に下見所で騎乗する際、騎乗馬に蹴られて右尺骨を骨折した。

3R以降の3鞍全てが乗り替わりとなった。同騎手は5日の日刊スポーツ賞中山金杯をウインブライトとのコンビで優勝。1年の華々しいスタートを切ったが、無念の戦線離脱となった。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ