今年初開催の京都競馬場で5日、恒例の鏡開きが行われた。

1R発走前のウイナーズサークルに、日本騎手クラブ関西支部長の福永祐一騎手(42)が参加し、酒樽に木づちを振り下ろした。福永騎手は「いよいよ2019年の競馬が始まります。みなさまに喜んでもらえるよう、そして競馬を愛してもらえるような騎乗を心がけ、期待に応えられるよう頑張っていきたいと思います」とあいさつした。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ