<ホープフルS>◇28日=中山◇G1◇芝2000メートル◇2歳◇出走13頭

M・デムーロ騎手が騎乗、圧倒的な1番人気に推された良血サートゥルナーリア(牡、中竹)が快勝。デビューから無傷の3連勝でG1馬に仲間入りし、クラシックへ名乗りを上げた。勝ち時計は2分1秒6。1馬身半差2着にアドマイヤジャスタ、3着はニシノデイジー。

コスモカレンドゥラがハナに立ってスローの流れとなり、サートゥルナーリアは2番手につける。2番人気ルメール騎乗アドマイヤジャスタが4コーナー手前で先に抜け出すが、鞍上が手綱を動かすとすぐに反応。鋭く伸び、一気にかわして先頭でゴール。ステッキを使うことなくG1タイトルを手にした。M・デムーロ騎手は「もう最高です。1番強い馬でした。スタートは良かったけど、コーナー4つ、2000メートルを気にしていたので、ハナには行かなかった。直線は狭いところへ入ったけど、よく抜け出してくれた。来年が楽しみです」と笑顔で話した。

馬連(5)(8)は640円、馬単(5)(8)は840円、3連複(1)(5)(8)は1130円、3連単(5)(8)(1)は3650円。

(注=成績、払戻金は必ず主催者の発表資料と照合してください)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ