クロノジェネシス(斉藤崇)の豪脚は枠番不問だ。前走アイビーSは上がり3ハロン32秒5の脅威の末脚で快勝。斉藤崇師は9番枠に「いいんじゃないですか。枠はどこでもいいと思っていた。力を出してくれれば」と話した。

運動のみで調整した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ