デビュー3年目の荻野極騎手(21)が、阪神JFのスタークォーツでG1に初挑戦する。デビュー3戦で騎乗。ここ2走はコンビを組まなかったが、調教には騎乗してきた。「競馬を使う度に筋肉量が増えてきました。落ち着きも出てきましたね」と成長を感じていた。

日々の積み重ねで大きなチャンスが舞い込んだ。「オーナーも良くしてくれますし、寺島先生も気にかけてくださる。調教を手伝わせてもらっていることもあって、そういう縁もあって、乗せてもらうことができました。期待は大きいです」と楽しみにする。

寺島師は荻野極騎手について「真面目で一生懸命。今年も勝ってくれていて、相性がいいと思います」。寺島厩舎でジョッキーでは最多タイの3勝。7戦【3 0 1 3】で勝率42・9%と高い数字を残す。息ぴったりのコンビで一発を狙う。【辻敦子】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ