<阪神JF:追い切り>

アルテミスS覇者のシェーングランツは美浦ポリトラックコースで最終追い切りを行った。

ストロボスコープ(古馬500万)の内から馬体を併せ、5ハロン69秒9-12秒5。持ったままの手応えで余力を感じさせる内容だった。「ゴール前だけ並べたかったからこれでいい」と藤沢和師は納得の表情だ。2年前の覇者ソウルスターリングとの姉妹制覇がかかる一戦。良血馬らしい上昇カーブを描いている。藤沢和師は「お姉ちゃんは張り切って走る馬だったが、この子は力まないのがいい。しまいの動きがしなやかだし、いい感じのフットワークで走る馬だよね」と笑みを浮かべる、姉妹ともに調教で騎乗している千島助手は「伸びしろが大きい。札幌のときよりも前走の前は良かったし今回もまた良くなっていると思います」と成長を実感している。

マイルCSステルヴィオ、ジャパンCアーモンドアイ、チャンピオンズCルヴァンスレーヴで関東馬がG1を3連勝中。今週勝てば、6週連続で勝った98年秋以来、20年ぶりの4週連続Vとなる。藤沢和厩舎にとっても来週の朝日杯FSにグランアレグリア、有馬記念にレイデオロが控える暮れのG1シリーズ。「3週連続? そうなるように頑張ります」と指揮官は好勝負を誓った。【木南友輔】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ