<香港C:追い切り>

ディアドラ(牝4、橋田)は5日、ルメール騎手を背に芝コースを単走で駆けた。

ほぼ馬なりのまま、弾むようにゴールを駆け抜けた。4ハロン51秒4、後半2ハロンを23秒2でまとめた。体調面は大きな負荷をかけずとも本番に向かえるだけの高水準にある。ルメール騎手は「フットワークが軽くて、手応えも抜群。とてもいい状態です」と信頼を口にする。海外遠征は今春のドバイターフ3着以来、2回目。昨年秋華賞に続く、2カ国目のG1制覇を目指す。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ