<朝日杯FS:1週前追い切り>

牝馬ながらあえて朝日杯FSを選んだグランアレグリア(藤沢和)は脚さばきの良さが目立った。

美浦ポリトラックで3頭併せ。内のアヴニールマルシェ(障害オープン)に併入、中のトレクァルティスタ(古馬1600万)には2馬身先着した。時計は馬なり5ハロン68秒9-12秒8。藤沢和師は「力まないし、キャンターみたいな感じで楽に走っている」と評価した。牡馬混合戦のG3サウジアラビアRCを3馬身半差で圧勝して大物感十分。再び牡馬相手に無傷の3連勝を狙う。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ