<朝日杯FS:1週前追い切り>

朝日杯FS(G1、芝1600メートル、16日=阪神)の1週前追い切りで、デビュー3連勝中のファンタジスト(牡、梅田)が好調をアピールした。栗東坂路4ハロン49秒5の1番時計をマークし、古馬1600万アドマイヤナイトに2馬身半先着した。

力強い動きに梅田師は「1週前だからしっかり追った。ここまで目いっぱいやったことなかったけどG1なので」と満足そう。ラスト1ハロンのタイムはエラーで表示されなかったが「12秒1くらいだったんじゃないか」と上がりの伸びも文句なしだ。

前走の京王杯2歳Sでは東京輸送と1400メートルの距離を克服。今回はさらに距離が延びるが「1600メートルでも引っ掛かることはないと思う。センスがある」。無傷でのG1戴冠へ、視界良好だ。【木村有三】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ