藤田菜七子騎手(21=根本)が11日の福島1、9Rを制し、自身3度目のJRA1日2勝を挙げた。

福島記念のトミケンスラーヴァは16着に敗れ「出遅れ気味に出てしまった。頑張ってくれましたが、最後は苦しくなってしまいました」と肩を落としたものの、4日、10日に続き、開催3日連続勝利とリズムはいい。3回福島では津村騎手の5勝に次ぐ4勝を挙げており、最終週(17、18日)次第で初の開催リーディングに手が届く位置にいる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ