昨年の最優秀2歳牡馬、ダノンプレミアム(牡3、中内田)が、蹄(ひづめ)の完治を目的に休養することになった。

9日、中内田師が「春のザ石で痛めた蹄の蹄形が整うのを待つため休ませることにしました。馬体を含め他には異常はありません。復帰は来春の予定です」とコメントを発表。

選出されていた12月9日の香港C(G1、芝2000メートル、シャティン)は辞退し、休養放牧に出発した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ